*

そして新たなる伝説のナンパ師へ・・・

二代目ナンパ研究会会長となり東京へ戻って一年が過ぎた。 今や我が研究会の会員は100万人を超えるようになって来た。 雑誌やメディアでもたびたび取り上げられるようになり、私はナンパをする暇さえな

続きを見る

伝説のナンパ師の逃避行の理由とは

ついに発見した、伝説のナンパ師であり日本ナンパ研究会の元会長である新垣さん。 彼をついに私は沖縄で発見した。 彼はナンパ疲れという不治の病に悩まされていた ついに私は新垣さんを発見した。

続きを見る

伝説の男に会いたい

伝説の男を出会うために立ち上がる決意をしたのだが、これにはある巨大なナンパ組織が大きく関わっていた。 本当に見つけることができるのか不安になったが、このままではだけだと外出するために服を着替えだ

続きを見る

日本ナンパ研究会発足

どうも、こんにちは。私が日本ナンパ研究会創立者であり現会長の新垣イッキだ。 今日はこの日本ナンパ研究会発足の記念にメンバーの紹介と、これからの活動について説明していこう。 日本ナンパ研究会

続きを見る

政治の世界
そして新たなる伝説のナンパ師へ・・・

二代目ナンパ研究会会長となり東京へ戻って一年が過ぎた。 今や我が

ナンパ師の伝説3話
伝説のナンパ師の逃避行の理由とは

ついに発見した、伝説のナンパ師であり日本ナンパ研究会の元会長である新垣

20141112_top
伝説の男に会いたい

伝説の男を出会うために立ち上がる決意をしたのだが、これにはある巨大なナ

ナンパ研究会会長
日本ナンパ研究会発足

どうも、こんにちは。私が日本ナンパ研究会創立者であり現会長の新垣イッキ

→もっと見る

  • ナンパ協会を作ろうと思いついたのは、小学生にさかのぼるんです。私はその頃はメガネでチビの全然行けてない小学生でした。当然バレンタインデーなんかにチョコレートが集まるわけもなく、いつも母親からもらったチョコレートを悔し涙と一緒に飲み込んでいた気がします。 そんなチョコレートと一緒の苦い経験から考えたんです。このままでいいのか?このままでは俺はずっと高校生になっても大学生になっても母親からのチョコレートしかもらえない人生になるんじゃないか? そう思ったとき、ナンパという言葉を思い出しました。 素人の女の子をナンパして日本を席巻するこれが夢になったのです。 もちろん一朝一夕で出来ないことはわかっていました。だからこそ私の人生をかけてこの断崖に挑もうと決意しました。それが小学生4年の時でした。そして現代に話は続きます。
  • 2014年12月
    « 11月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑